おさかなバケーション 始動

2016年3月、「川の魚がすき」という雑談から突如発足した

川の魚が好きな人が集う部活、おさかなバケーション(略してOSV)。

ここはその活動をひっそりと報告する場所です。

 

実は、「山響屋」の名前の由来にも通ずるOSV。

どんな関係があるのかはまた今度。

 

活動内容は主に、「ガサガサ」。

その名のとおり、川辺をガサガサとさぐって、網で採ったり観察したり。

 

そんなOSVの最初の活動場所、市内某所の川の上流へ行ってきました。

写真1

 

どんな生き物に出会えるかな?

緊張と期待が入り混じるなか、いざ初陣!

みんな少年のように、網を片手に狙いをさだめてガサガサ!

写真2

 

とれた??

(肝心の捕まえた瞬間の生き物たちを写真に収め忘れてしまいました。。。)

写真3

 

今回出会えたのは、

ドンコ、カワムツ、ヌマエビ、メダカ、とってもきれいな青いトンボ。

市内の中心から少し足を運ぶだけで、豊かな自然と生き物たちとの出会いが待っています。

 

今回のガサガサでおむかえした生き物たちの一部は、山響屋の水槽にお迎え中。

 

写真4

 

素朴ながらも魅力いっぱいの日本淡水魚の世界。

山響屋を囲む郷土玩具とともに心和ませていただけるとうれしいです。